本文へスキップ

おひさまハウス−千葉県柏市・東京都葛飾区柴又のサービス付き高齢者向け住宅

電話でのお問い合わせはTEL.03-6206-1572

気管切開、胃ろう、膀胱ろう、中心静脈栄養、人工肛門の方、ターミナルケアが必要な方、介護度が高く自宅でのケアが困難な方へ

ようこそ、おひさまハウスのホームページへ。

介護イラスト

一人暮らしが困難な高齢者のための共同住宅です。
訪問介護事業所、訪問看護、訪問診療などのスタッフが協力し、不安なく日常生活を送れるように支援いたします。

理事長挨拶

前田清貴先生写真私は長年、救急医療に携わり、多くの患者を入院させ治療してきました。

その中で病院でやっと病気がよくなり、退院という時になっても帰ることができない患者さんをたくさん見てきました。家での介護力、看護力がなく、退院しても家で受け入れるのが難しいという方がとても多いということです。

しかし、家だからこそ可能な看護やリハビリもあります。
退院後、家には戻れないけれど、家にいるように看護、介護ができる施設を早く作りたいと切望していましたが、この度、夢がかなって「おひさまハウス柏」、さらには2014年に「おひさまハウス柴又」を開設いたしました。

おひさまハウスはできるだけ家で過ごすように生活ができ、そして、医療・介護の面でも安心していただける施設です。

【前田清貴 プロフィール】
1952年10月1日生。沖縄県出身。秋田大学医学部卒。医学博士。医療法人徳洲会専務理事、医療法人社団木下会千葉西総合病院総長、鎌ケ谷総合病院院長を経て、現在、医療法人社団清陽会 理事長。また、一般財団法人日本医療輸出協力機構の代表理事を務める。

大学卒業後、大学病院勤務を経て、故郷沖縄の民間病院に勤務。その後、鹿児島離島の病院に勤務し、オールラウンド・ドクターとして経験を積む。現在、全国を対象に、医師の育成および病院経営指導を行っている。
専門は食道がんの手術。生活習慣病(メタボリックシンドローム)や癌の予防医療講演も数多く行っている。

運営事業者 一般財団法人 日本医療輸出協力機構

  • 住所

    〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-9 TSビル5F
  • TEL

    03-6206-1572
  • FAX

    03-6893-8950
  • 地図


    >Googleマップ

おひさまクリニック

日本医療輸出協力機構ロゴ


〒105-0003
東京都港区西新橋1-5-9
TSビル5F
TEL:03-6206-1572
FAX:03-6893-8950